AGA治療と植毛の違いは?植毛治療とは?

東京駅八重洲北口徒歩1分 アクセスマップ
 >   >  AGA治療と植毛の違いは?

AGAガイドGUIDE

AGA治療と植毛の違いは?

植毛治療とはどんな治療?

植毛とは、薄毛になっている部分に毛を移植する治療法で、人工毛の植毛と自分の毛を移植する自毛植毛があります。
人工毛の移植は、ポリエステル系の樹脂を用いているためアレルギーや拒絶反応を起こすこともあり、2年程度の寿命といわれています。
自毛の植毛の場合は、主に後頭部や側頭部から毛根付近の頭皮組織を丸ごと切り取り移植するため、生え際を自然に仕上げることができ、メンテナンスも不要です。
しかし摂取された部分に傷跡や火傷のようなライン状跡が残ります。
また傷跡部分の毛量が少なくなり、新しい毛も生えにくくなるため、見た目の問題が生じる欠点があります。
皮膚を切除せずに株(毛根)一つひとつを採取して薄毛部分に移植する方法もありますが、高度な技術が必要なうえ、培養などの手間もかかるため、かなり高額な治療となります。

植毛治療とAGA治療、どちらがよい?

AGA治療は、一般的な植毛のように頭皮の切開や毛根の移植などの手術を行いません。
AGA治療は、フィナステリド製剤やミノキシジル製剤など、日本皮膚科学会でも最高基準とされるAランクを得ている治療薬を用いて行う、頭皮や体に負担がかからない薬品投与による治療法です。
専門の知識を習得した医師がきちんと診察と処方をして、それぞれの体調や体質に合った薬の配合を行います。
体に傷をつけず、医学的に認められている薬品の内服で薄毛を治すことができるなら、コストと時間がかかる手術で植毛をするより安心安全です。

当クリニックのご紹介AGAIN MEDICAL CLINIC

JR東京八重洲北口より徒歩1分。東京駅八重洲北口を出て横断歩道を渡り、富士そばとHONMAゴルフの間の道へ進みます。メガネドラッグを過ぎてスターバックスとの間の路地を右に曲がってすぐになります。(東進ビルの7F)

ご予約・お問合わせはお気軽に!まずは無料カウンセリングから!
0120-896-965 診療時間:10:00~21:00 電話でお問い合わせ

〒103-0028 東京都中央区八重洲1-6-16 東進ビル7F

〒101-0025 東京都千代田区神田佐久間町1-21 山博ビルディング4階

無料カウンセリグ予約 無料メール相談

発毛専門クリニック「アゲインメディカルクリニック」
東京駅八重洲北口徒歩1分