AGAの治療費は?

AGA治療は自由診察

気になる費用の面ですが、感染症などによる脱毛症とは違い、現時点でAGA治療は保険の適応外になっています。
自由診察となるため残念ながら医療費は自己負担となりますが、言い換えればこれはサロンや市販
の育毛剤と同じ条件ですね。
大切なのは、しっかりと「効果が確実なものにお金をかける」ということでしょう。

しかし、長い道のりになる可能性もあるAGA治療ですから、患者様が不安に思われるのも当然です。
当院では、出来るだけ患者様の料金負担を軽減すべく多様なプランをご提案しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。
ただし、効果の薄い治療を続けていくことは結果的に無駄な出費になりかねません。
専門医のアドバイスと、患者様のご意向をしっかりと一致させることが大切と考えております。

髪が生えることに意味と価値があります


発毛専門クリニックにお越し頂き治療を始めたからには、全ての患者様に発毛を実感して頂かないことには意味がありません。
繰り返すようですが、発毛治療において最も大切なことは「確実に髪が生えること」なのです。
目先の費用にとらわれてあまり効果の得られない治療を繰り返してしまった場合は、その分の費用は結果として無駄になってしまいます。
ですから、どうか患者様にはAGAを改善する「最短で最高の効果」をもとに費用面をお考え頂けたらと思います。

その中で当院では、患者様への血液検査の代わりに健康診断の結果を持参して頂くなど、費用的なご負担を減らす取り組みを導入しております。
そうすることで、少しでも全体額の費用を軽減するよう心掛けて参ります。

専門クリニックで安全な治療を受けましょう


AGAの治療に欠かせないお薬ですが、薬と名の付くものには全て副作用があります。
「重い副作用でないならば…」と気にされない方もいらっしゃいますが、目には見えないところでも少なからず身体に負担はかかっているのです。
そのため、患者様の健康状態を正しく把握できる医師の診断が必要となります。
現在、日本では未承認の海外のAGA治療薬などを個人輸入するケースも見られますが、中には粗悪品や偽物が紛れ込んでいる可能性も否定できません。
これらを使用してしまえば自らの健康はもちろんのこと、最悪の場合は命をも脅かしかねません。
通院の手間などはありますが、まずは信用性がしっかりと得られるクリニックを選ぶことがAGA治療の第一歩となります。

コメントは受け付けていません。