AGAのことを正しく学ぼう
  1. AGAINメディカルクリニック
  2. AGAのことを正しく学ぼう
  3. フィナステリド、ミノキシジルの効果とは?
このエントリーをはてなブックマークに追加

フィナステリド、ミノキシジルの効果とは?

医学的に最も治療効果が高い

フィナステリドミノキシジルは、医学的に発毛効果が認められている成分です。

AGAの治療方針は、日本皮膚科学会が発表する診療ガイドラインによって定められています。その中で「最も治療効果が高く、強く勧められる」として、最高ランク「A」の評価を得ているのが、フィナステリドとミノキシジルです。

フィナステリドの役割:脱毛を抑える

フィナステリドは、AGAの治療薬としてお馴染みのプロペシアに含まれる成分です。

ヒトの体内にはテストステロンという男性ホルモンが存在しています。テストステロン自体は何ら害のない成分で、男性らしい力強い体つきや生殖能力の維持、また好戦的な精神状態にするといった重要な役割を担っています。

頭皮の毛根付近には5αリダクターゼという酵素が多く存在しています。テストステロンがこの酵素と結び付くとジヒドロテストステロン(DHT)という成分に変化。さらにジヒドロテストステロン(DHT)が毛根にある毛母細胞と結合すると脱毛信号が発令され、髪が抜け落ちていきます。

5αリダクターゼの働きを阻止し、ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を強力に抑制するのがフィナステリド。ジヒドロテストステロン(DHT)が生成されなければ脱毛信号は発せられず、脱毛にはいたりません。
フィナステリドによって、何もしなければ抜けていたであろう抜け毛の量を減らすことができるのです。

ミノキシジルの役割:発毛を促す

ミノキシジルは、もともと高血圧の薬として開発された成分で、血流改善の効果があります。

毛髪は毛根から生み出され、そのためには、毛根に十分な血流(栄養素)が送り届けられることが必要です。ところが、毛根が弱ってあまり発毛しなくなると、もう血流(栄養素)は必要ないだろうと体が判断し、その毛根に続く毛細血管が消えてしまうことがあります。すると毛根はますます弱り、もう役割は終えたと閉じてしまうことも(アポトーシス)。

毛細血管を太く強くして毛根へ栄養素を運ぶ新たな道を作り上げ、発毛活動を活性化させるのがミノキシジル
ミノキシジルは血流を改善し、毛根を強く健康にし、アポトーシスも抑えるので、毛髪が十分に成長できるようになって発毛するのです。

フィナステリド、ミノキシジルの併用で効果を最大限に

当院の治療では、フィナステリドとミノキシジルを併用します。脱毛を抑え、同時に発毛を促して、短期間での治療を目指しているからです。
とくにミノキシジルは頭皮に直接注入することで大きな効果を得られるため、発毛に有用な成分を独自に配合したAGAINメソセラピーという施術も実施しています。

医学的に正しい治療法を選べば、確実にAGAを治療することができます。治療は開始が早いほど効果が出やすく、実感も早くなります。早めに医師に相談することが望まれます。

無料カウンセリング実施中

無料カウンセリングでは頭皮の状態を確認し、AGAの進行が認められるかのチェックのほか、
治療を進める場合の期間や費用についてのご説明をおこなっています。

医者
毛穴から2~3本生えるのが正常な毛髪。薄毛が気になる箇所は本数が少なかったり、毛髪が細かったりします。マイクロスコープを使うとよく分かりますよ。
お電話での予約・ご相談
0120-896-965
受付時間 10:00~24:00
24時間受付可能
0120-896-965
受付時間 10:00~24:00

PAGE TOP