AGAのことを正しく学ぼう
  1. AGAINメディカルクリニック
  2. AGAのことを正しく学ぼう
  3. ワックスで髪の毛が抜ける?理由や薄毛との関係について徹底解説
このエントリーをはてなブックマークに追加

ワックスで髪の毛が抜ける?理由や薄毛との関係について徹底解説

「ヘアセットをしていたら5~10本くらいの抜け毛が手に絡みついていた、、」
「シャンプーで洗い流すときの抜け毛が多い、、」

この記事をご覧になられているということは、普段ワックスを使用していて、このような抜け毛で将来、薄毛やはげになってしまうのではないかと不安になられているのではないでしょうか?

この記事ではワックスの使用による抜け毛と薄毛との関係や誤ったワックスの使用方法や正しいワックスとの付き合い方について解説しています。

ワックスで髪の毛が抜けるのは普通のこと

結論からお伝えしますと、ワックスの使用で髪の毛が抜けるのは普通のことです。

では、なぜ普通なのかについてですが、その前に髪が生えてから抜け落ちるまでのヘアサイクル(毛周期)と1日あたりの抜け毛の本数について説明をしてからの方がご理解いただきやすいかと思いますので、毛周期と1日の抜け毛について説明をした上で解説をします。

<ヘアサイクルと抜け毛の本数について>

通常、髪の毛は『成長期』『退行期』『休止期』というヘアサイクルで、成長しては抜け落ちてを繰り返しており、1日あたりの抜け毛の本数は約100本前後と言われています。

成長期で髪の毛が成長し、退行期で髪の毛の成長が止まり、休止期を経て髪の毛が抜け落ちるという仕組みです。休止期にある髪の毛は約三か月で抜け落ちると言われており、全体の髪の毛のうち10%が休止期にあるとされています。

日本人の髪の毛は約10万〜15万本生えていると言われており、10万本の10%で約1万本の髪の毛が休止期にあるということです。したがって、1万本×1/90(3か月)=111本/日の髪の毛が抜けるという計算になります。

つまり、髪の毛は1日あたり100本前後抜け落ちているのです。

そして、休止期にある髪の毛は刺激を受けて抜け落ちるため、髪に刺激を与えるワックスの使用時に10本程度の髪の毛が抜けるのは普通のことなのです。

これだけはダメ!抜け毛が増えるワックスの使い方

前述でワックスの使用時に髪の毛が抜けるのは普通のこととお伝えしましたが、誤ったワックスの使用によって頭皮環境が悪化し、抜け毛を増やしてしまう可能性があります。具体的な内容については以下をご覧ください

<誤ったワックスの使い方>

①髪の毛の根元からワックスをつける

髪の毛の根元にワックスを付けることは毛穴詰まり頭皮環境を悪化させる原因になります。

ワックスには粘度や伸びをよくするために合成界面活性剤という成分が含まれており、合成界面活性剤は頭皮に付着することで、頭皮のバリア機能の低下やかゆみ、炎症をといった頭皮トラブルを引き起こす可能性があります。

合成界面活性剤による頭皮トラブルは抜け毛の原因にもなるため、頭皮付近にはワックスを付けないようにしましょう。

②シャンプーのやりすぎ

ワックスの落ちが悪いからといって何度もシャンプーをしたり、頭皮を強く擦ったりしていませんか?このような洗い方は、頭皮の乾燥や、頭皮が傷つく原因になってしまいます。

何度もシャンプーをしてしまうと、必要な皮脂までも洗い落としてしまうのです。必要な皮脂を洗い落してしまうと、頭皮のバリア機能が低下してしまったり、過剰な皮脂分泌を引き起こすため、乾燥やフケかゆみ炎症などの頭皮トラブルに繋がります。

特に、過剰な皮脂分泌は頭皮に常在しているマラセチア菌の増殖を引き起こし、脂漏性皮膚炎を発症する可能性があるため注意が必要です。

③ワックスが付着した状態で寝る

ワックスが付着した状態で寝てしまうと、毛穴詰まりを引き起こし、毛穴の通気性が悪くなることがあります。これによって、頭皮の汚れが落ちにくくなり、フケやかゆみの原因となる可能性があります。

抜け毛防止!正しいワックスとの付き合い方

前述でワックスの誤った使い方について説明しましたが、皆さんは誤った使い方をしていませんでしたか?では、ワックスはどう付けたらいいか、過剰な抜け毛を防ぐための使用方法について説明します。

<正しいワックスの使い方>

少量を使う
②ワックスは髪の毛の中間から毛先につける
③寝る前にしっかり洗い流す
④洗髪の際は強く擦らない

上記を守って使用するようにしてください。ワックスの付けすぎは毛穴詰まりや頭皮環境の悪化につながるため、毛量にもよりますが、少量のワックスを使うようにしてください。そして、ワックスを付ける際は髪の毛の根元には付けず、中間から毛先に付けるようにしましょう。また、寝る前はワックスを付けたまま寝ずに、しっかり洗い流してから寝ることで頭皮環境の悪化を防ぐことができます。ただし、洗髪の際は頭皮を傷つけたり、必要以上に皮脂を落とさないように優しく洗うことを心がけてください。中でも一番重要なのが、ワックスを付けすぎないということで、これができていれば洗髪も楽になるため好循環になります。

どうしても抜け毛が気になる場合はクリニックへ

ワックスの使用で髪の毛が抜けるのは普通のこととお伝えしましたが、それでも抜け毛の量が多く、将来薄毛にならないか心配という方もいらっしゃるかと思います。その場合は、AGAクリニックで毛髪検査を実施することも可能なので一度診てもらうことをおすすめします。クリニックによっては毛髪検査や初診を無料で行っているところもあるため、ご自宅のお近くのクリニックで無料検査を行っているところがないか調べてみてください。AGAINメディカルクリニックでは毛髪検査や初診を無料で実施しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

無料の毛髪診断 実施中です

無料カウンセリングでは頭皮の状態を確認し、AGAの進行が認められるかのチェックのほか、
治療を進める場合の期間や費用についてのご説明をおこなっています。

医者
毛穴から2~3本生えるのが正常な毛髪。薄毛が気になる箇所は本数が少なかったり、毛髪が細かったりします。マイクロスコープを使うとよく分かりますよ。
0120-896-965
受付時間 10:00~20:00
0120-896-965
受付時間 10:00~20:00

PAGE TOP